来年の種籾 唐箕の使用方法

2010/09/21

種籾稲刈り真っ只中な今日この頃…少し気が早いですが、来年の種籾(たねもみ)を少し準備しました。

ウチでは一部の品種の種籾を自家採種しています。
種籾って言うのは種として苗代にまくための籾のことを言います。

最近は殆どの農家さんが自家採取しないで買うって聞きます、自家採取を繰り返すと、種子の混入や伝染病の感染などにより、品種の持つ良い性質が退化していくためです。…詳しくは分かりません。
ウチもJA等で購入する事が大半ですが、一部の品種に関しては毎年自家採取しています。
種籾
って事で、種籾の準備します。
脱穀した種子を、乾燥機を使わず天日乾燥、水分15%位にしておきます。
上記の写真が乾燥させてる様子ね。

しっかり乾燥させたら普通はここで終了→来年の春まで保管。→唐箕(とうみ)を使い選別。
唐箕
だと思うんですが、ウチはここで唐箕を使います。
来年の春にも使います、はっきり言って二度手間な気がする…。

唐箕って言うのはスゴク簡単に言うと風の力で不純物を吹き飛ばす農機具です。
現在は電動の唐箕も発売されてるんで置いている農家さんは珍しいんじゃないかな?

てな訳で選別します。取っ手を回し風を発生させます。
唐箕
軽すぎて弾かれた籾。

種籾
こっち合格、とりあえず種籾候補です。
おめでとうw
種籾候補に残った籾は米袋に入れ採取した日付と品種を書き、米収納庫(室)にしまいます。
涼しくて、温度変化の少ない場所が良いとされます。後、気をつけるのはネズミですねウチはネズミ対策にチューチューホイホイ(ゴキブリホイホイの巨大版)をいくつか置いてます。

これはすさまじい粘着力で、1度ズボンを引っ掛けた時、地獄を見ましたw
洗っても落ちなくて、ズボン捨てましたもん…ネズミが発生しないのが一番なんですけどね。

タグ: , ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

コメント

  • コメントテスト。

    2010/09/21 10:51 AM | yama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitter

    twitter