古農具で脱穀体験 自作米を分類

2010/11/12

個人的に気になったニュースがあったので引用します。

唐箕の使用体験杉田の磯農具資料館(磯直江館長)で11月2日、小学生たちが古農機具を使っての脱穀を体験した。

 脱穀作業を体験したのは、同資料館近くにある小学校の5年生たち。今年、児童たちは授業で稲作を行っており、この日の脱穀には、秋に自分たちで収穫した稲を使用した。

 当日は、昭和初期まで実際に農家で使用されていた唐箕(とうみ)を使い、籾殻のついた米を分類。風の力だけで、米が重い実、軽い実、籾殻の3つに分けられていく様子に、児童たちは目を丸くし、驚きの声を上げていた。

引用元:タウンニュース

なにが気になったかっていいますと…

昭和初期まで実際に農家で使用されていた唐箕(とうみ)を使い

前の記事でも書いたんですが、唐箕ってもう珍しい農具のようですね^^;
ウチはそんな古農具に分類されるような農機具類が沢山ある。

唐箕を筆頭に古い鍬(くわ)とか、なんかよくわからない臼(うす)とか篩(ふるい)とか
使ってない物ばかりなのだが、倉庫の奥の方で眠ってる。

オークションを見るとたまに高値で取引されてたりで…もしかして農家は宝の山!?

…なんてふと思うw


元記事:古農具で脱穀体験

タグ:
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitter

    twitter