彩のかがやき 規格外問題 助成費に2億7000万円

2010/11/25

彩のかがやき猛暑の影響により、米の中で最も被害を受けたとされる埼玉のブランド米、彩のかがやき。JA全農さいたまによると、17日現在、彩のかがやきの規格外米の割合は78・1%とされています。

県は、被害農家に来年のコメの種代などを全額支給する助成費として2億7000万円を計上するとの発表をしました。



助成費に2億7000万円 県産米「規格外」 県、補正予算案に計上

2010年11月25日

 県は二十四日、県議会十二月定例会に提案する議案四十八件を発表した。県のブランド米「彩のかがやき」で多発した新米の「規格外」問題への対応として、被害農家に来年のコメの種代などを全額支給する助成費として二億七千六百八十七万円を計上した。

 また自然災害を受けた農家に対する経営資金の無利子融資制度に対して申請増が見込まれるとして、融資枠を現在の一億三千五百万円から二億三千五百万円に拡大。さらに、来年以降に猛暑による被害を防ぐための研究開発などに三千八百七十万円を計上した。

 一般会計の補正額は四十二億七千五百五十四万円。国の経済対策に応じ、道路建設などの公共事業に十一億九千六百万円▽来年度の雇用対策などの事業費に使う基金の積み立てに二十六億四千六十四万円-も計上した。

引用元:東京新聞

「被害農家に来年のコメの種代などを全額支給する助成費」…「など」って言うのは何処までの事を言うのだろうか、しかも全額
確かに今年は酷かった。米穀に米を持ってっても一俵6200円程度。去年の丁度半値、大赤字である。
収入と言えるものは殆ど経費に消えます。

対策云々も勿論そうだけど、自然を相手にする事の大変さを改めて思い知りましたよ…
全滅してたら収入ゼロですからね。兼業農家だから食べていけているだけであって、専業で食べていく自信が僕にはないです。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitter

    twitter