TPPとは 関税撤廃により農業界が受ける影響は?

2010/11/15
  • 環太平洋経済協定
  • 環太平洋戦略的経済連携協定
  • 太平洋間戦略経済連携協定
  • 環太平洋パートナーシップ協定
  • トランス・パシフィック・パートナーシップ

…ってのが別名。
まぁ呼び名なんてどうでもいいんですが、今回のこの「TPP」により特に影響を受けるのが農業界と言われています。
TPPの解説と一緒に、どんな事になるのかまとめて見ました。


TPPってのは単純に言えば、貿易自由化を目指す経済的枠組みの事です。
加盟国間で取引される農産物、工業製品等、全品目についての関税を撤廃しようというものがそれで、2015年をめどに関税撤廃を実現するべく協議が行われています。

2006年にAPEC参加国であるニュージーランド、シンガポール、チリ、ブルネイの4ヵ国が発効させた、貿易自由化を目指す経済的枠組み。工業製品や農産品、金融サービスなどをはじめとする、加盟国間で取引される全品目について関税を原則的に100%撤廃しようというもの。2015年をめどに関税全廃を実現するべく協議が行われている。

2010年11月現在、すでに米国、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの5ヵ国がTPPへ参加、次いでコロンビアやカナダも参加の意向を表明している。

日本はこれまでTPPに対する姿勢を明らかにしていなかったが、2010年10月に開かれた「新成長戦略実現会議」で、菅直人首相がTPPへの参加検討を表明した。しかしながら、TPPが原則として例外を認めない貿易自由化の協定であることから、コメをはじめ国内の農業・漁業は壊滅的な打撃を受けるとして反発する声も上がっている。

2010年10月末現在、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加の是非も含めた経済連携協定(EPA)の基本方針は、2010年11月上旬の閣議決定を経た上で、2010年日本APECにおいて言及される可能性もあり、FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)というより大きな枠組みも含め議論が行われている。

なお、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の前身は、2002年10月のアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議において、ニュージーランドとシンガポール、チリの3ヵ国が署名した経済協力の構想(Pacific Three Closer Economic Partnership)である。

引用元:weblio

貿易自由化により、工業製品などの輸出が多い日本は輸出が約8兆円増えるとの試算を示した。
これに対し農林水産省は農業生産が年約4兆1000億円減少するとの試算を提示。
差し引き、4兆円程度得をする計算になる。

メディアやネット上では「参加すべき」の声が多いTPPですが、ここからは農家としての個人意見です。

まずコメは関税率が778%(知らなかった…)
関税が撤廃されれば安い外国産米が大量に入ってくるだろう、その時どうなるんだろう…正直不安だし全然見えない。

日本共産党はTPP加盟により食料自給率が40%から14%まで下がると指摘している、農業界が打撃を受けるのは…目に見えている
なんとも実感が湧かないが、スーパーとかの店舗に激安の外国産米が並んだら消費者はそっちに傾くんだろうなと考えてしまう。

食料自給率は下がると思います。
っていうより。「これからのグローバル社会で食料自給率にこだわる理由が何処にある?」的な意見の人が多いのにはさすがに悲しくなったね。
輸入農作物が入って来ようが、輸出して外国で売れるようならそれはそれで良いと思うけどなんかね。。。こうやって流されていってしまうのだろうか?

暗い内容になってしまった^^;

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

コメント

  • 確かに日本の農産物は生産コストが高くて(農業機械等)外国農産物より高価でしょう?
    ただ、国民に考えてもらいたのは、食糧自給率が大幅に落ちるということは、近い将来世界的な食糧危機(特に農業大国に)が来た時、はたして日本に輸出するでしょうか?
    自国食糧を優先にされた時に、島国であるの日本はどうなるでしょう?
    国民のほとんどが飢餓の危機にさらされます。現在のアフリカ等の難民の飢餓問題で日本から援助を・・・・なんて言うことが、日本の国民にふりかかった時。。気づいてください
    思い出して下さい
    外国産の農産物に日本で禁止されている農薬の使用や何十倍何百倍もの残留農薬製品が販売されていたことを・・・外国の人は自分以外の人が食するのだから、関係ない・・・と(笑)

    2011/02/11 5:11 PM | 国民の食の将来を考える

  • 確かに日本の農産物は生産コストが高くて(農業機械等)外国農産物より高価でしょう?
    ただ、国民に考えてもらいたのは、食糧自給率が大幅に落ちるということは、近い将来世界的な食糧危機(特に農業大国に)が来た時、はたして日本に輸出するでしょうか?
    自国食糧を優先にされた時に、島国であるの日本はどうなるでしょう?
    国民のほとんどが飢餓の危機にさらされます。現在のアフリカ等の難民の飢餓問題で日本から援助を・・・・なんて言うことが、日本の国民にふりかかった時。。気づいてください

    2011/02/11 5:07 PM | 国民の食の将来を考える

  • 過去何十年間、農業にどれだけの税金がつぎ込まれてきたか。日本の農業がそのおかげでどれだけの進歩をしたか。納税者として農業政策のお粗末さ、農業従事者に対し唖然とさせられるのは私だけでしょうか。この何十年間、創意工夫もなく、漫然と過ごしてきたとしか思えません。先送りしてきたにすぎません。もう待てません。納税者としての許容の限界です。5年以内に、農業の完全自由化を関係者一同表明し、死に物狂いで、対応策を講じるべきです。

    2011/02/07 2:33 PM | 井上克孝

  •  日本の農業政策は、人災によって高価に穀物価格が維持されています。
     国民は、優れた工業生産国になっているのに、高価なコメを食べ、豊かさを感じられない生活を強いられています。
     今必要なのは、最低賃金を上げることでもなければ、福祉費用を上げることでもありません、食糧費を半値以下に下げることです。そのためのシステム作りをすることです。
     「農家」を保護するのではなく、農業を強い「農業」(法人化など大型化)にすることです。その事により、食糧自給率も上がります。

    2011/01/30 6:37 PM | 磯 三男

  • tppの賛否議論は結構と思うけれど、WTO協定後の日本の第一次産業の衰退を見れば日本の生産基盤がどれほどの打撃を受けるかは容易に推測できます。GDP世界2~3位という金持ちがこれ以上経済成長の必要があるのでしょうか、本来、政治の使命である所得の再配分を、人道的立場から推進し、世界で最も豊かな自然環境資源を活用した真の生産基盤を磐石なものとした上で経済成長を目指すべきではないでしょうか。

    2011/01/14 9:29 PM | ahiru

  • 希望さんコメントありがとうございます。
    >>昨年の価格だと国産米の60kgの価格は1万4千円。
    >>中国米の価格は1万円です。しかも年々上がってます。国産米10kgを3千円とすると2千5百円。

    これは本当に知りませんでした。勉強不足ご指摘感謝です。

    >>農協に係わる生産コストの吟味の方が関税よりも重要ではないですか?

    たしかに、一人一人の農業事業者が意識を持って取り組めば変るはず。
    けど、取り組む人が少ない。
    それっていうのも”事業”ではなく”家業”になってしまってるんですよね、農業が。
    コスト面がどうしても、おざなりになる。
    儲かる農業ってそういう所から見直さないと始まらないんでしょうね。

    2010/12/15 1:01 PM | yama_ds1100

  • 激安の米と呼ぶほど安いかどうかは微妙です。
    昨年の価格だと国産米の60kgの価格は1万4千円。
    中国米の価格は1万円です。しかも年々上がってます。
    国産米10kgを3千円とすると2千5百円。
    この価格差であえて中国産を選びますか?
    小麦粉が現在よりも大幅に安くなりますが、
    3食をパンにしますか?うどんにしますか?
    もっと自分たちの作る米に自信を持ちましょう。
    寧ろ、農協に係わる生産コストの吟味の方が
    関税よりも重要ではないですか?

    2010/12/13 11:39 AM | 希望

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitter

    twitter