京都府

空冷ワーゲンツーリング!Kubel Wagenも京都を走る!キューベルワーゲン #Shorts

京都の亀岡で開催されたKdF JAPAN 主催の空冷ワーゲンツーリングにインターメカニカ Typ82(キューベルワーゲンのレプリカ)で参加してきました。

愛車データ
1997年(平成9年)式 IM82 キューベルワーゲンレプリカ 1600cc 4MT
2018年(平成30年)に軍用車マニアから譲ってもらう。すぐに幌と内装をレストアしました。
元々サンドベージュカラーだったのを前オーナー様がジャーマングレー?に全塗装。

■キューベルワーゲンヒストリー
かつて兵庫県加古川市在住の空冷ポルシェマニアの男(2009年他界)の思惑とアイデアそして強い要望により、カナダのインターメカニカ社が根負けして作ることになったというものです。

私が購入したこの車両は、カナダで制作された”プロトタイプ(試作車)”であります。キューベルワーゲンレプリカ第一号車として、当時様々な日本のカー雑誌に紹介されたり、鈴木蘭々のCMでおなじみの富士急ハイランドでも使用された車両そのものです→https://www.youtube.com/watch?v=aWN98rvIuBQ

この第1号試作車を日本で精査し、第2号車より量産モデル(といっても1台1台手作りです)となる。細かい所ではシートの高さなど市販モデルと違うところがあります。

オリジナルのポルシェ356を凌ぐクルマを生産したことから、同じ生産手法でフレームより制作されたキューベルワーゲンです。現在は生産されていません。

詳細は→https://intermeccanica.jp

日本正規ディーラー→https://intermeccanica.co.jp
メーカーサイト→https://intermeccanica.com

インターメカニカ社は、その起源をイタリアトリノに持つレースのチューニングメーカー、1960年代はフェラーリと肩を並べるスーパーカーの製造をしておりました。

その後アメリカ、カナダへ拠点を移し1980年代より、ポルシェ356のレプリカを世界で初めて製造。当時は主にキットカーとして、フォルクスワーゲンビートルをベースにFRPのオリジナルボディを載せたモデルを多数輩出。※インターメカニカ社として制作したのは100台程度と言われている。

その後、レースとスーパーカー製造のノウハウから、ポルシェ356のレプリカを、ビートルのシャーシをベースで制作することを一切否定し、軽量で強度のある角型チューブラーフレームより制作。

他のレプリカ車は、ベースカーがあるのに対して、インターメカニカはベースカーが無いという従来のレプリカの概念を覆した唯一のモデルとなったのです。
(従来のポルシェ356レプリカがVWビートルであったように、フェラーリやカウンタックのレプリカではポンティアックフィエロがベースであった)

エンジンや足回りなど極力VW社やポルシェ914などシンプルで丈夫なパーツを使い、比較的簡単に維持が出来るように工夫されている。もちろん部品は日本ディーラー、メーカー本社からすべて手配可能。

#キューベルワーゲン #軍用車 #ウィリスジープ #willysjeep #jeep

Advertisements

-京都府
-, , , , , , , , , ,